水輪フリースクール

BLOG

ブログ

先日の消防訓練の様子です。
今年のテーマである『当事者意識を持つ』という事を
いかに実践出来ているかを試す良い機会だったと思います。
事前にマニュアルを渡されておりましたが、
ただ書いてある通りに行うだけでは全然ダメで、
状況に応じて、今自分がどんな行動をとればいいのかを考えて行えるようにならなくてはいけません。
この消防訓練で、一番の大切なことは、ど真剣に、本当に災害が起こったことを想定して行う事。
研先生の真剣さ、その姿に皆心を打たれました。
様々な課題が見えてきたと同時に、様々な学びがありました。
今回の反省を日々の実習に活かしていきたいと思います。

写真①消防訓練の前に全体でミーティング。消防署の方と研先生のお話

写真②今回は早穂理さん役はH.O.さん。母屋での救出作業の練習です。

写真③各館の安全を確認したメンバーが次々と母屋へ駆けつけみんなで早穂理さんを救助します。

写真④車で森のいずみ館へ

写真⑤皆も森のいずみ館へ走って向かいます。

写真⑥森のいずみ館客室あけびに避難

写真⑦終わった後は講評とお話、反省

写真⑧消防署の方からのお話と消火器の使い方、練習