喜多郎師匠とともに

NHKシルクロードで有名な、シンセサイザー奏者の世界の喜多郎さんは、私たち生き方と働き方学校の太鼓の師匠です!
忙しい合間をぬって水輪にお越しいただき、私たちの和太鼓演奏の指導や一緒に時間を過ごしていただいています。
喜多郎師匠から学んだたくさんのこと、技術だけでなく、その心をに私たちは尊敬をしています。
これからもよろしくお願いいたします!

喜多郎さんのコンサートを観て

いつも来てくださっている喜多郎さんが、改めてすごい人であることを実感しました。
最初に見た「祭り」という曲が一番よかったです。
特にステージを縦横に走り回り、色々なパートをその都度演奏する演出が格好良く、また見たいです。
(T.M.)

喜多郎さんグループの演奏を見させていただきました。どこまでも広がる大地にゆらぎながら沈んでいく夕日、大草原に吹く風、波打つ草、大自然の豊かさ、悠大さ。大いなるものと一体になり、至福の光の中で演奏されている喜多郎さん。そのバイブレーションと共振するアーティストたち。その音を聞き、観ている私たちも至福の光に満たされる。そんな体験を喜多郎さんのライブを観て、させていただきました。喜多郎さんが身近にいてくださることにとても感謝しました。もう一度、喜多郎さんに以前教えていただいたことを見直し、実行して、喜多郎さんの境地に近づけたらと思いました。ありがとうございました。
(W.C.)

演奏を観させていただき、ありがとうございます。喜多郎さんの作風を知ることのできる良い機会となりました。自分は、特に「祭り」の曲が個人的に気に入り、他の曲も壮大さ、神秘さで色彩があふれていました。自分は洋楽を主にたしなんでいましたが、それを差し引いても非常に惹かれました。未知の経験に近しいものだったと思います。いつか喜多郎さんに曲をつけてもらえるような小説を公表したいです。
(M.S.)

今日の勉強会では、喜多郎さんのコンサート映像を観ました。どの映像もすばらしくて、私たちはとてもすごい方に太鼓を教わっているのだと改めて思いました。喜多郎さんの音楽を聴くと、広大な宇宙が思い浮かばれます。私たちのすべてを肯定してくださっているような気持ちになります。今日は本当にすばらしい時間をありがとうございました。また明日から頑張れそうです。
(A.Y.)

喜多郎さんのスケールの大きな大きなステージを観て、改めてすごい方だと思いました。こんなにすごい方なのに、いつも謙虚で、控えめで、本当に素晴らしい人柄の方です。喜多郎さんから生み出される音は、心を宇宙へと連れて行ってくれました。宇宙に抱かれて、幸せな幸せな時間をありがとうございました。喜多郎さんの動画を観られた方々皆さんにも、この幸せの輪が広がってゆきますように。喜多郎さんのあたたかい、美しい魂に包まれて、今日は休ませていただきます。
(N.I.)

「世界の喜多郎」と言われている理由がわかりました。あんなに素晴らしい演奏をし、世界中の皆さんを夢中にさせ、なおかつ自分も気持ちよく演奏をした時の顔を見ていると、本当に音楽が大好きなんだなぁ」と思いました。音楽に集中している時の真剣なまなざしと、普段の優しい喜多郎さんの顔はまったく別人みたいで、本当にすごいなと思いました。
(S.T.)

さすが世界の喜多郎さんだなと思いました。自分が一番好きな曲は「シルクロード」です。どれも聴いてみて神秘的な曲調でしたが、シルクロードが特に吸い込まれるような魂があらわれるような音楽でした。身近にこんな偉大な人がいるなんて、改めて驚きと喜びでいっぱいになりました。「祭り」という曲も同じくらい印象的でした。太鼓の演出もあって、とても楽器のシンセサイザーに溶け込んでいる喜多郎さんを見て、僕もパフォーマンスのある太鼓を演出したくなりました。ど真剣に太鼓を叩くことも大事かもしれませんが、楽しみながら叩くことも音楽の上達につながるんじゃないかと思います。これからも喜多郎さんを応援しつつ、自分たちも頑張っていきたいです。
(Y.S.)

今回の喜多郎さんのコンサートを観て感じたことは、“圧巻”の一言に尽きました。最初に見た「Matsuri」は、心おどるものがあり、とても引き付けられました。私たちが普段関わっていた喜多郎さんがいかにすごい人物かということを改めて実感しました。
(T.S.)

今回の勉強会では、喜多郎さんのコンサートを観ました。私たち水輪メンバーは、とても素晴らしい偉大な方に出会っているのだと思いました。喜多郎さんの音楽を聞いて、観て、すごいと思いました。メンバーも素晴らしい方々で、私はもうすごいとしか言うことがなかった。喜多郎さんの曲で、「Koi」や「Matsuri」を聞きましたが、どれも素晴らしい曲で、感動しました。
今年の夏も楽しみにしています。
(N.S.)