親への手紙

「撲にはここの生き方が本当に合っていると思います。」 Y.Iさん

元気にしてますか?

僕は毎日自分と向き合いながら学びを深めています。ついこのあいだまでは、自分自身の心がぶれてしまっていいました。しかしその後、みどり先生とのお話しであり今はまた原点に戻り再スタートできました。

ここ水輪では、人の命が本当に輝く生き方とは何か、など人が生きていく上で本当に大切なこととは何かなど学校では学べない本当に深いことを学べます。その中で自分の課題を一つ一つクリアしていっているところです。撲にはここの生き方が本当に会っていると思います。

日々の生活の中でお互いに自分の意見を言ったり、共に指摘しあう中で自己を深め利他の心を学ぶ。

その生き方に僕は引かれます。それが撲がこの世に生まれ、たくさんの苦しみを味わい求めてきた生き方なのかもしれません。

これからもがんばって行きます。弟のMもおかさんも名古屋で応援してくださっている皆様もともに頑張りましょう!!

「私を21年間今でもずっと育ててくれたお母さんと家族に感謝しています。」 Y.Sさん

飯綱に来てもう8年がたちました。いつも手紙を頂いても返事を出せなくてごめんなさい。でも私を21年間育ててくれたお母さんを忘れる事はありません。いつでもお母さんが笑顔で明るくいてほしいと思っています。親子は色々と共振するといわれているし、私が暗い思いでいればお母さんも暗くなってし、お母さんが暗い思いでいれば私も暗くなってしまうと思えば、常に明るく前向きな気持ちで生きていきたいと思います。

今は感謝の心を皆で学んでいます。日々何に感謝することができたのだろうか、まだまだ感謝の心が足りませんが、私はとても感謝していることがあります。私を21年間今でもずっと育ててくれたお母さんと家族に感謝しています。そしてこれからも陰で支えていることに感謝し、生きて行きたいと思います。

「少しの努力が積み重なって大きな達成感と気づき」S.Yさん

水輪に来て、8カ月ぐらいたちますのでワークにも慣れてきましたが、

心の波がありますけれども何かに集中する事によって、心が安定してきます。

お母さんも家族のご飯を作る時も1ミリ1ミリ大切にして過ごしていく事によって過去を忘れられたりします。過去は、もう戻ってこないし今努力する事によって明るい未来が待っていると思います。前は、人の家に泊まったりしたこともありました。お寺の家にもありましたよね。そのお寺には4カ月ぐらいいてましたよね。仏教はそれなりに学びもありましたが、心を清めるのと成長、ここ水輪ではそうじというから出来ます。

少しの努力が積み重なって大きな達成感と気づきが自然に心のオーラが輝きます。