プログラム 2

人間力・仕事力・徳力・生活力を養うためのプログラム

5〈自然に触れる…畑づくりは人づくり〉

広大な5町歩の自然農園が広がっております。開墾以来農薬を一切使用せず、安心、安全なお野菜を作っています。種を植え、いのちを育てて、自分の手で収穫する。土に触れ、降り注ぐ太陽を全身に浴び、そよ風に吹かれる。いのちの営みを体で体験する。この体験が、人間のいのちの感覚を回復させ、生きる喜び、実感をもたらします。偉大な自然の持つ力が若者の心に生きる力を与えてくれます。一夏過ぎれば体力にも自信がつき、大自然が体を健康にします。

6〈食育…安心安全な食事〉

食生活は心と脳と体をつくる最も重要な生活習慣です。食事はできるだけ畑で採れた農薬不使用の安心野菜を使用し、冷凍食品、化学調味料を使わない手作り料理です。心身共に健やかな成長を願って、食育・食事作りにも力を入れています。自分のいのちを自分で守る、お料理作りの学びも生活力の一つ。野沢菜漬けやたくあん漬け、味噌づくりなどもすべて自分たちの手で行います。

7〈文化・交流・遊び…信頼とつながりを築く〉

お茶や作法や禅(座禅)を通して日本文化の美しさや深さに触れていきます。山登り、買い物、外食、温泉入浴、名所巡りなど、遊びも仲間とのコミュニケーションを深めるよい機会です。外国から来る方々のサポートをすることで、異文化に触れ、より広い見識を身につけることができます。金銭出納帳をつけることで、金銭感覚や金銭の自己管理も学びます。

8〈職場実習トレーニング…生きた実践力〉

実践のできるレストランや宿泊施設・自然農園などにて本番実務を体験します。お客様との現場での生きたやりとりを通して、緊張感、集中力、気配りなど、社会で働く上で必要な、マナーやルールや能力を経験を通して身につけます。