プログラム4

人間力・仕事力・徳力・生活力を養うためのプログラム

13〈就職活動サポート人生サポート〉

卒業したメンバーが孤立しないように、いつでも相談できるサポートをします。定期学習交流や電話カウンセリングなど、卒業後の生活の乱れや不安を解消するアフターケアも致します。卒業後は短期でのプログラムの参加も一部可能で、本人の成長度により研修生やアシスタントスタッフ、スタッフとしての採用もあります。キャリアカウンセラーとの相談も可能です。「面接でブランクをどう答えたらよいのか」など、気になることは臆せず相談して下さい。

14〈忍耐力・コミュニケーション力をつける〉

会社になじめない、職を転々とする、人付き合いが苦手、採用されないなど、社会で必要とされる忍耐力・コミュニケーション力。座禅やシェアリングそして共同生活を通して養い、強い心身を作ります。

15〈特別短期間…主婦の方でも大丈夫〉

ワーキングスタディで今までの自分を変えていくのは最低でも長期の時間は必要です。(日常生活が改善され実践ができるようになるためには時間がかかります)しかし、忙しい会社員や主婦の方でも日常生活を離れ、自分を見つめ変わりたい方もいます。面接を行い、本人の強い意志がある場合、特別に短期間のプログラムを組むことができます。

16〈メンタルヒーリングステイ〉

お薬の減量や調節中は、体がとてもつらいものですが、期間中は心身を配慮し、メンタルヒーリングプログラムに移行し、体をゆっくり休めることができます。