水輪フリースクール

BLOG

ブログ

『日々の実習で学んでいる事』R.S.さん

私は水輪へ来て8年ほどになります。
ここに来る前は、人との関わりを避けて引きこもりになり、成長のない日々を送っていました。
引きこもりを何年も続けていると、社会から自分ひとり置いて行かれているように感じ、焦りました。
それでも何も変わることができず、将来に希望が持てず、考える事がどんどんとネガティブになっていきました。
人を疑い、不安が大きくなり心がおかしくなっていきました。
そんな頃に縁あって水輪に来ることになりました。
しかし私は水輪に来てからも人を疑い、悪く思い、人にぶつかってばかりいました。
それでも実習の日々を過ごし時間がかかりましたが、水輪の先生方、スタッフ、実習生の方々が心を込めて私に関わってくださったことで、私は自分の考え方を思い直し、人を信じたいと思うようになっていきました。疑いを持ち不安で不安定だった頃よりも、心に安心感を感じ日々の暮らしで心に充実感が生まれました。
まだ心は不安定で上がったり下がったりもしていますが、絶対に人を疑わず、信じるように心がけています。
これから目の前の実習に一生懸命打ち込み、自分の人生を開いていけるよう頑張りたいと思います。

***写真***

写真は畑のビニールハウス内の除草の様子です。
段々と春が近づいてきており、いよいよ3月からファームも稼働し始めました。
研先生が現場に立ってご指導して下さっています。
研先生、みどり先生、いつも私たちをご指導して下さってありがとうございます。
今年もより良い畑になるように皆で力を合わせて頑張っていきたいと思います。
『畑づくりは人づくり』
『仕事の完成ではなく仕事をする人の完成』
という言葉があるように、畑での実習を通して、私たち一人一人の成長に繋げていけるように
精一杯今を生きていきたいと思います。