映画鑑賞感想文2

1 2

 

THE LIVING MATRIX

T.Wさん

最先端の現代科学に於いて、もはやニュートン力学は過去の遺物になっているコトが分かった。ニュートン力学では説明しきれない数々の例外がたくさん出て来たからだ。そもそもアイザック・ニュートンという科学者は、往年統合失調症を患う羽目になった人で、生来よりの分裂気質という、偏りのある人格障害を抱えていた人である。

ある意味では大天才であったが、そのような、偏りのある人格からは、正しい理論など生まれて来ないハズである。彼の理論が打ち破られたのも、当然の成り行きであったと思われる。何より彼の頭の中は、物質が全てで、精神というものを理解していなかった。

今回のVTRでは、病の治療にあたり、精神の役割が果たす重要性というものがクローズアップされた。人類は物質文明から精神文明への転換期にある。ようやく人類は、生命活動に於ける精神の働きの重要性が分かって来たようだ。このまま精神世界の解明が進んでいけば、今までの科学で謎とされて来た、精神病世界の解明も進んでいくかもしれない。

出来れば自らがその突破口を開きたいと思っている。身体の病に於ける自然治癒力を促すものは、意志力であり、精神の病に於ける自然治癒力を促すものは、やはり意志力である。

治ると思えば治るし、治らないと思えば治らない。そんなシンプルな、意識と治癒との因果関係がある。この大原則に則っても、やはり信念を貫くコトの重要さがある。これからも信念と意志を強く持って治療と修行に臨んでいきたい。

T.Kさん

とても興味深い内容のビデオでした。人間の健康が意志の力や、人をいやす能力を持つヒーラーによって良くも悪くもなると言う事ですが、詳しい事は、インターネットで見てくださいとの字幕が出ました。

ただ、通して見て分かったのは、人間は物質的な存在では決してなく、意志やヒーラーがテレビのチャンネルを合わせるように健康が上向くようです。このような不思議だと思われていた事も逆に明かされてきたので、世の中がどう変わっていくのか、楽しみです。

T.Tさん

とても興味深い内容でした。今は奇跡としか思えないような現象も、いつかその理屈が解明されるのだと思います。玉石混交の情報が溢れる時代にあっては、それが自分にとって本当に必要な情報なのか見極めなくてはいけません。

信じるか信じないかよりも、そっちの判断が重要だと感じます。

Y.Bさん

ヒーリングというのは神秘的で、未だ謎の多い治療法だといいます。ビデオに登場した人の中にも、代替医療に対して懐疑的な目を向ける人も居ました。しかし、現在の通常医療では治療出来ない病気があるのは確かですし、それがこうしたヒーリング等の治療で癒されるのであれば、是非ともその謎を解き明かし、医療が更に発展していけば良いと思います。

M.Tさん

手をかざすだけで脳性マヒが治ったり、自分で脳腫瘍を治したりすることが出来ること、すごいなと思いましたが、私の母も霊氣をよくして下さっていたので、ヒーリングというものは何となくですが、知っています。

実際にやってみてもらうと、私の場合ですが、疲れが軽減されて、体が回復するということがあります。医学では証明できないことでも、人の氣というものは本当にすごいなと思います。医学が全てではなく、こういう医療もあるということを、少しずつ見直していく必要があると思います。

私も自己でできるものなら、こんなに便利なことはないと思うので、自分の意識を少しずつ、敏感にしていきたいです。

Y.Iさん

人間の意識と肉体の関係について話していました。今の医療は体だけの物質的なところだけですが、魂のレベルでの医療がどれほど重要なのか実例を元に話していました。

科学ではまだ分析できないレベルで意識と体はどうつながっているのか興味深いです。自分もどこか体の悪い部分があった場合、イメージの力を使ってみようと思います。マッサージの時も相手の痛みなどが和らぐようなイメージをしてやってみます。

N.Tさん

全体を通して内容が難しく、フィクション的なものではないかと感じた。ただ、映像と見て思ったのは、「病は気から」というのは決して間違いではないと思った。映像にもあった通り確かに気持ちが前向きな時は心も体も健常で、逆に気持ちが後向きのときは気力が無くなるし体調が悪くなった気もする。

とりあえず心と体はつながっているのだと信じて、まずは気持ちを常に前向きにして生きていこうとこのビデオを見て思った。

H.Sさん

今日、はじめて場という観念を知りました。でも、よく考えてみるとあらゆる時に場というものを感じてきました。特に人が一つのことに意識を集中させている時というのは、ものすごいエネルギーを感じます。学校の合唱祭の時、自分は指揮者をしました。本番、ステージに上がると、30人の意識が自分に集中します。

その時、全身に鳥肌が立ち、体にものすごいエネルギーを感じました。そしていざ、指揮をはじめ歌がはじまると、そこにいる自分は普段の自分とは全く違う自分であり、ステージの上での場は、ものすごいエネルギーに溢れていました。今思うと、あれこそが場なのだと思います。

また、ヒーリングという面では、自分のアトピーに対する考え方を変えようと思いました。アトピーを、良い環境、良い食べ物で治す。ということに頼らず、自らの体の調整力を信じようと思いました。今日から寝る前、アトピーが出ているところに手を当て、きれいになった肌をイメージしたいと思います。

T.Wさん 

思考が病気をなくす。思考、考え方により、病気が左右されることは、それが科学的に証明されている。医療の今までの考え方ではなく、エネルギー場にすべての情報があり、それにより、人間が成り立っている。

4,5年前にリコネクションを学びに行った時は、確信はもっていたものの、何か自分の中で疑う気持ちもありましたが、このビデオを見せて頂いて、自分のやってきた事は、必要でやってきたことで、過去の自分の人生を肯定することができました。自信をもって今やっている事に全力を尽くしたいと思います。

ありがとうございました。

T.Tさん

少年の母親にとっても、私がビデオを見ても、少年に起きたことはとても不思議だと思います。少年と同じ病を持つ人達にも同様に施行してもらえたら、多くの人達が、日常生活をもっと不自由なくすごせると思います。

K.Fさん

一番印象に残っていることは心臓が脳とは別に情報処理を行っていて、コントロールしているということでした。すべての人間の行動は脳により指示されていると思っていたので、とても重要なことを教わりました。

直感は心臓→脳→意識ということは心、心臓の働きにより感じとるものというのも印象的でした。人間=宇宙 生命場 形態形成場生命場という場がすべての調整をしている=人間自体=宇宙ということなのでしょうか。人間は宇宙と密接に関わっていると化学的に証明され明確になる日は近い。

ザ・シークレット

T.Wさん

今世紀、人類も今まで物質文明のから精神文明へと転換していく過渡期にあたり、精神というものが人生に及ぼすえ影響というものが徐徐に解明されてきていると思う。思いは種であり、そこが出発点である。その種に水をやり続けるコトによって、すなわち潜在意識に透徹する程の強い思いを抱き続けていくことによってその種はすくすくと成長し、やがては大輪の花をさかせ思い成就するのである。ただおもうでは願いは成就しない。そのつよい思い原動力として、誰にも負けない努力を継続させなくては、ただの思いでおわってしまう。思いと行為は車の両輪である

この二つをともなって初めて思い」は現実となる。

Y.Nさん

抵抗するともっと強く返ってくるこれにはとても」反省させられました。やはり何事にも素直に抵抗ではないエネルギーで向かうべきだと思いました。感謝を1つ1つ 書き出すことで 自分のまわりの見方がかわってくるのだと思いました。不満ではなく

見方をかえていくことで 感じ方もかわってくると思いました。今はいままでの自分の思いがつくってきていてこの先も自分の思いがつくっていくということを教えていただき何事にも前向きな思いを持っていこうと思いました。

ありがとうございました。

R.Sさん

まさに心に描いたとうりになるという。フィロソフィに書いてあった事でした。ひていてきな事のとりあつかいかたを教えていた事が良かったです。ポジティブな事を考える大切さを知りました。これからはポジティブに考えていこうと思います。

T.Kさん

つよく 思ったことは 全宇宙がうごき 必ず実現する。ただし ここで 重要なのは スキがじつげんしないのはほんとうに 実現すると信じず うたがいの思いが少しでもあるからだったり 100% 思うことができなかったり(どこかにうしろめたいことがある)するからだということ そしてマイナスの思いは マイナスの結果を引き寄せることだと思います。やはり大切なのは動機善なりや 私心なかりしかということなのだと思います。

T.Kさん

最初は外人向けのお金儲けのビデオだと思いましたが、内容はただの成功指導ではなく、人間の心を健全な方向に導く物でした。水輪での講座やビデオで、目に見えない世界の実際が前情報としてあるのでシークレットで言っている事が自分にはすんなりふにおちました。特に印象に残ったのは、社会の害悪をムリに反対もせず、自分の意識からなくしてしまうと言う所が、自分の考えと一致し、なるほどと、思いました。

K.Mさん

ビデオでいわれていたことは、宇宙の法則 自然の法則は引き寄せの法則ということ、人生におこる事は全て自分が引き寄せています。宇宙はいらないという気持ちがきこえないのであなたの考えをじつげんするだけです。思考がつづいているかぎり法則はつづきます。人生は頭の中に考えた事を現実に表したもの。宇宙があなたのしらべにていじします。思考と感情が人生をつくります。考えた事がすぐに現実になるわけではない じかんさがある。なにかが、 求めること 信じること 受けとること、ということでした。

Y.Bさん

最初はビデオ中で言われていた通りオカルトの類かと思ったが、見ているうちに理があると思える事も多かった。

「宇宙のカタログ」「魔人のランプ」といった不思議な言葉を作っているが、自分のほしい事柄を明確にする事は、己の向かう場所をはっきりとさせることであるし、常に喜んで前向きでいる事は、停滞することなく、折れず歪まずに前へすすむ為に必要な事があると思う。そしてその気持ちを持ち続け、それを念頭に置く事によって、自身の一挙一動、表情や言動に それが反映され、その影響が自身や周囲に蓄積する事で、世界が少しずつ、自分の思うように、あるいは思わないように変わっていくのだと思った。ビデオ中に出てきた賢人達の考えをもっと知りたいと感じた。他には、個人的には、番組の雰囲気が好ましかったように思う。

T.Kさん

改めて、自分の中で日々、どういう感情や考え方、思いをめぐらせているかの重要性を教えて頂いた。宇宙の法則はその思いや感情のいる、いらないの分別ができないと言っていました。毎日の生活の中で、少しでも自分達の学びになる様な良い教えや、学びの本を読むこと。これは絶対に続けていきたいと思います。ビデオの中の朝起きてイライラすると、それが連さして、現実を引き寄せていく、そこでいかに自分が切りかえて、良い現実をつくっていくか、それは、まさにここでも大事にされている切りかえ力がどれだけ大切なのかを再認しきしました。

求めること、それは志をたてること、そして、信念にまでとうたつする程信ずる。私は、ここのスタッフとしてもっと深さを学びたい。もっとお勉強して人格を深めたい。

N.Iさん

シークレットを見て 自分の考え方がまさに人生にあらわれてくるのだということがわかりました。ポジティブに考えれば人生はよりよいものに、ネガティブに考えれば結果は悪いようになってしまう。気をつけなくてはいけないのはネガティブな考え方はポジティブな考え方よりも強くあらわれてしまうということです。だからこそネガティブな考え方をすると自分の人生は良いほうにはすすまなくなります。いかにポジティブに考えて思いを実現させていくかが今後の人生に必要なものであると感じました。

R.Sさん

このビデオで言っていることは、とても重要なことだと思います。稲盛塾長も、言っていることですが、想いが、現実をひきよせるということ。よき思いが、よい事をひきよせる。悪い思い、ねたみや、苦しみ疑いは、わるいことを 増ふくさせる。

とくに、良い感情をもって、想像することは、良い物事をひきよせるということ、信じるということ。今の自分の状態も自分がすべてひきよせた結果であること。感謝することの大切さ。

M.Tさん

人間の意識の波動というものが、自分の人生を大きく左右するということを今日は学びました。思考1つで、良い方向、悪い方向に変わるなら良い考えを持った方が良い、と思います。

ネガティブな考えを持つと、その考えがまたネガティブなことをひきよせ悪い方向へと導いて行く。ネガティブな考えも全ては、自分の考えを引きよせているのだと気づかされました。

その逆に自分の願望を強烈に描く、それができると信じる、そして実行する良い思いを自分の中に入れると、現実に起こってくる、私はこの回路をつくっていくことが必要だと思いました。

宇宙と自分の意志はつながっている、宇宙が自分を導いてくれる。そのことを信じて宇宙が味方についてくれるような行動、言動をとっていきたいと思います。

R.Eさん

 思考すること、そして、行動することが大切だと思いました。思考だけで昔は、埋没してしまった。しかし、水輪に来て、行動をすることの大切さを学びました。行動することで、さらに、思考の思いが深く、潜在意識に入っていくと思います。

そして、感謝の思いが大切だとありました。言葉遣いと、感謝の思い

A.Kさん

今までの人生を思うと、すべての出来事はすべて、心のままになってきた。そう言える気がします。まだ、断定はできていません。なぜならいくつかのことは、自分の心とは関係なしにおきてきたと、今は、思えるからです。でも、99%のことはすべて心のままでした。

もしかしたら今は心と関係ないとおもっていることも、いつかあれは心のままにおきたことだ。と言えるときがくるのかもしれません。たった1%のことで、結果と心とはつながっていないじゃないかと決めてしまっては、99%を無駄にすると思います。

目のまえに起こっていることは全てただの事実。そこに幸も不幸もない。どんなことがおころうと、それを人生の中のどんな価値のものにするのかそれはいつも心が決めているのだと思います。

Y.Iさん

 強く思えば、感謝し、願い、受け取れば、ほぼ必ず叶うだろう。と思いました。

また、その人なりの辛い経験をもっている専門家もたくさん出演されてましたが、苦しんだからこそ強く深く真っすぐな信念があり、1人1人彼らにしかないものがプレゼントされていました。純な未来を信じがんばるか、欲望と不満にまみれるか...人の希望と不信はそれぞれちがう。ぴんからきりまで。

だから人の人生もそれぞれ違う。人の思いは、宇宙(または神)にエネルギーを送っている。「こうなる」と強く念じると叶う。人の形をした神たちは。人類即神也。私の信仰している宗教と全く同じ考えでおどろいた。実は水輪を紹介してくれた人はそこの教祖の側近の女性です。

やはりこれも「シークレット」で引き寄せたのかな?と思います。

T.Tさん

よいことも悪いことも自分が思ったことが引き寄せるということを知り 今まで自分に起きたことがすべて自分が引き寄せているなら 今からこの先、しっかりよいことを願って生きたいと思う。自分の幸せを強くイメージしていきたいと思う。感謝の気持ちをつねにもちポジティブなことを考えていきます。

Y.Iさん

非常に深い内容だと感じました。過去が現在をつくり、現在が未来をつくるといっていました。今の自分の行動が善であるのか。心から善いと思えているかだと思います。どんな状況であれ今あることに感謝すること。今あることを不幸だと思うのではなく未来自分はこうなるのだと強い意志をもち大変な中でも努力を続けることで人生は変わってくるのだと思います。

これから、一つ一つの行動を大切にし、善いことをつみ重ねてゆきたいと思います。

地を這う祈り

Y.Iさん

日本では、あたり前のように物を消費し、物であふれているけど、この本にでてくる国の人々は、無いがために、物を得るために体をきずつけたり、人を物のようにあつかっていて、それがあたり前になっている。

人間というのは、良くも悪くも、慣れというのがあってその環境に適応する能力がある。Kさんも話していた通り盗みをするとき最初は罪悪感を感じるけどもくり返していくと、慣れていき、何とも思わなくなる。それが、これらの現状につながっていくのだと言っていて、そうだと思いました。

兵士も最初は、人を殺すのをためらったり、精神的にダメージをおうけども、殺していくうちに慣れていくと何とも思わなくなる。人間というのは、おそろしいと思う反面、考え方によって良くも悪くもなるのだと思いました。

T.Iさん

同じ世界に、これほどまでに違う世界が存在すること、精一杯生きること、地を這う祈りに出てくる人たちは、懸命に生きている、人を利用する人、どうにも理解しがたいが、現実にあること、いつか平和になることを祈る。

Y.Kさん

地球を救う−世界を救う−人々を救う−言うだけなら、とてもカンタン思い、祈ることも、そう“思え”ば、できる とても大切なことでも、行動によって、行為によって、実際にうごくことによって、ほんとうに救っていくということは、“思い”だけでは、できない   地球3次元においては−

中途半端な“思い”だけでは、状況をさらに悪くすることもあるかもしれないましてや、この日本という地にいて、そのようなところにいて、あるていどの精神水準(レベル)があるのなら、まだなんとかなるかもしれないけれど、この地球(ほし)には、いまだに、この時代(とき)になってもまだ、あまりにも悲惨な、“地獄”が存在する。そのような“国”や“地域”が…いや、この日本でも…“先進国”であっても…

どうしたら、そのような人々を、救っていけるのか。こんなにも深い闇を、どうしたら照らしてゆけるのか。

いまは、その実際の行動としての“救済”というか、“愛の実践”は、すぐ近くのまわりの人々から あるいは、じぶんじしんからひろめてゆくしかない−

それぐらいのことしかわからないけれど少なくとも、この存在としての、愛そのものの祈り 愛そのものの、その“すがた”の祈りを、発信してゆこう。

R.Eさん

世界では、僕たちの、想像をはるかに超えて、すさまじい状況がおこっている現実があることを知りました。今日一日の食糧を、命を食いつなぐ為に、頭に血を流し、乞食をする、そしてお金をもらう。それを見て、きいて、感じただけでも、おそろしく、かわいそうな状態であると感じます。

僕たちが当り前に生活をしている以上に、自分の、授かっている命というものを大切に毎日つないでいかないといけないと感じます。これからは、一生懸命必死に生きている人がいると感じ更に一生懸命生きていきます。

K.Yさん

ここいのちの森水輪で暮らし、はたらき、生きられることは、本当に天国のような、きせきに近いことだと思いました。だからこそ、成長したいと思います。

R.Hさん

あまりにもショッキングな画像の数々を拝見し、言葉を失いました。しかしこれが現実です。日本には、食料や水、家、服があふれており、又私は、五体満足の身体があり、何不自由もないために、世界にはこのような悲惨すぎる現実を生きている人や子供が大勢いることを知りませんでした。毎日、足りないところに目を向け、人と比べ不平不満を思ってしまう自分が、いかにごうまんで無知かを感じた。こういう悲惨な現実を生きている人がいることを知れば、毎日こんなに恵まれた環境に生かして頂いていることに対し、感謝しかうまれないと思う。当たり前のことを当たり前と思わず感謝できる自分になるためにも、このような世界の悲しい現実を知ることは大切だと思う。

 世界を良くするためには、まずは自分が良くなることが大切。そして自分の周りの身近な人に、ささいなことで良いから、愛を表現することが大切だとわかった。自分の心を高めることが世界の平和にもつながっていることを肝に銘じてこれから、少しでも心を高めたい。

S.Nさん

地をはう祈りを見て、あんまりにもひどい、と思いました。私は子供の里の子供達と運動会をしましたが、私のお母さんが飲む物買ってあげようか?と言ったら、いらないと言っていました。本当に、ご飯も、ジュース、アイス1つあげたら、とてもとても喜んでくれて、カルチャーショックを受けたのを覚えています。インドやパキスタンの子供達はもっとひどい、過酷な生活を送っているんだなあと思いました。

世界のうえで苦しんでいる、病気で苦しんでいる全ての人達が何らかの神様のはからいで救われますように。私は何もできないですが、しっかりと自分自身と向きあって、人に迷惑をかけない、自分勝手な行動はしない、そんな事を、それが、飢えがどんなに苦しいのか、自分がどんなにありがたいのか、もっと自覚できるよう、日々の実習に取り組みます。

M.Tさん

どの写真も本当に衝撃的なものばかりで、写真をずっと見ることができませんでした。私よりも幼い子供が、自分の体を痛めつけて、お金を稼ぐなんて、想像を絶するものでした。自分の命を何とかして、生きようと路上にでて、ボスにお金を持っていっていくことが行われているのは本当に悲しいことで、心がすごく痛いです。その子たちのことを思うと、命というものは大切にしなければならないと思います。本当にリアルなものばかりで、世界ではこんなにヒドイことが行われているのは、人としての心が育っていない人がたくさんいるからだと思います。たくさんの人がいる中で、その中の人たちが大きな心を持ち、人を思いやる心を持っていれば、少年兵みたいな子たちもいなくなると思います。

私は、まずは自分の回りにいる人たちに自分ができる精いっぱいの愛情をかけていきたいです。そして、皆が幸せだと感じる空間、時間が増えることができたら嬉しいです。「今に生きる」ことをしっかりとし、自分のことだけを考えないで、回りの人を気にかけるようにしたいです。

S.Yさん

マフィアに手を切られて、その切られた本人は子供で、マフィアを喜ぶのを楽しんで、切られたうでにいろいろ怖いことをしている。パン1切れがほしいのに、女の人が体を売って、それしか方法はないと言う、はかなさ。外国は本当に、怖い国はあるんだなあと思う。

日本はまだ治安もいいし安全です。今五体満足で感謝します。両親に感謝します。本当に世界での怖い国のことも、知っといた方が、よいと思いました。

Y.Kさん

世界には、私達の知らないところでなやみ苦しんでいる人がいる。その人達のために少しでも何かできること。食べ物もムダにしない事。これは、作って下さった方や、世界には食べたくても食べれない人のために、いのりを捧げる事、これは大事なことだと思います。

 


1 2


(C)Copyright Holistic Space Suirin. All rights reserved.